• トップ
  • セラピスト
  • ご利用案内
  • 施術内容
  • バリ式アロママッサージ
  • リラクゼーションコース
  • 英国式
  • ヘッド
  • リンパ
  • 料金一覧
  • バリ式アロママッサージ
  • リラクゼーションコース
  • 英国式
  • ヘッド
  • リンパ
  • VIP
  • 使用オイル
  • ラベンダー
  • マジョラム
  • ミント
  • オレンジ
  • ローズ
  • イランイラン
  • 店舗
  • 場所
  • リクルート
  • アンケート
  • リンク
  • スマホ
  • リクルート
  • メルマガ
  • アンケート
  • ブログ
  • モバイル

川崎マッサージ ロータススタイルのマジョラムオイルのご紹介

サイトマップ


 

新規のお客様1000円割引でご案内致します

 
使用オイル

●マジョラム

マジョラムは、愛と美の女神ヴィーナスが海の水から作り、太陽の光をいっぱい浴びて良く育つようにと、一番高い山に植えられたと伝えられ学名のオリガヌム(Origanum)は、ギリシャ語のオロス(Oros=山)とガノス(Ganos=喜び)を合わせて『山の喜び』と名づけられたようで、古代ギリシャ人たちにとって、幸せを象徴するハーブとして知られていました。 結婚する2人の頭にマジョラムで作った花冠をのせ先祖のお墓に詣で、この花を墓地にも植えて、先祖の魂に平安をもたらす助けにもしたそうです。 別な伝説では、キプロスの王キニュラスに仕える美しい少年アマラコスが、宮殿の中を高価な香料がいっぱい入った瓶を抱えて運んでいた時に、王の目の前で足を滑らせ瓶を落としてしまいました。顔面蒼白になり彼はショックで気を失い、粉々になったガラスの破片の上に倒れ込み息絶えてしまいました。その後彼の葬られた所から生えた香り高い植物がマジョラムだといわれ、何世紀もの間にアマラコス→マヨナラ→マジョラムという名前に変わったといわれています。 また和名は「茉夭刺那(マヨラナ)」と書き、何やら不思議なイメージがありますね。イギリスではスチュアート朝時代に、甘い香りの小さい花束にマジョラムも用いられて、不快なにおいを防ぐのに役立てられました。


効能 神経をリラックスさせる働きがあるので、頭痛や不眠症の改善に役立ちます。特に食後に飲むと夜はぐっすりと眠れるので、風邪気味や不眠に悩まされているときは、おすすめです。 古代ギリシャ人たちにとって、とても広く使用された薬草で、どの薬局でも売られていたそうです。痙縮がおきたり体液が滞留しているときにこれを使って症状を治しました。 また、効きめの強い解毒剤だとも考えられていたように、からだの中の毒素を排出するので、肝機能向上に役立ち、消化を助ける働きもあるので、食欲のないときは食前に飲むと食欲が出てきます。
料理 香辛料として、古くから使われ、トマトや肉料理などによく合うハーブです。古代ローマでは肉料理のソースに好んで使われ、現在でもソーセージやパテ、ミー トローフなど、“お肉のハーブ”として有名ですね。サンドイッチやスープの味も引き立てますし、ピザにも欠かせないハーブです。
肩こり首のこり マジョラムの精油には血液循環を活発にする作用があり、血管を拡張し、血液を流れやすくして、気持ちよい温かさを感じさせてくれます。肩こりや首のこり、スポーツ後のケアに効果的です。
美容 血液の流れをよくする働きで、挫傷のあとを散らすのに価値があり、催眠作用にも優れているので入浴のあとに、オリーブオイル10ccに、マジヨラムの精油 3滴を入れたオイルを挫傷痕や顔や手にすり込み、芳香も楽しむのはいかがでしょうか?血行が良くなリグッスリ眠れて、美容にはとってもグッドですよ。